Blog

【works】文藝春秋『オール讀物』 挿絵連載 8月号

文藝春秋『オール讀物』の一番最後のページにある
「おしまいのページで」というコーナーの挿絵を、
1年間描かせて頂きます。
固定の囲みケイとタイトル文字に加え、毎月お野菜を1種描いていきます。
第8回の8月号は、なす。

夏野菜ですね。
私が毎年育てる緑のカーテンはゴーヤなのですが、
今年のゴーヤはサイズが大きくてボコボコできるものだから、
毎日のようにゴーヤ祭りです。。
でも今年のは苦みが少なくて美味しい(*^^*)

■文藝春秋 ― オール讀物 『おしまいのページで』  挿絵連載・2016年8月号

 

 

 

【個展『つきゆきはな』 終了の御礼・展示風景写真公開】

今月3日、お陰様で無事名古屋個展の会期を終えて搬出も完了いたしました。
そしてこれにて、青山・横浜・名古屋と巡ってきた増島加奈美個展
『つきゆきはな』もすべて終了いたしました。

お越し頂いた皆様、作品をお買い上げ頂いた皆様、見守ってくださった皆様も、
どうもありがとうございました!
皆様の温かい支えと励ましに心から感謝申し上げます。

次回は……全てが未定ですが色々と考えているところはあります。
また色々なご縁がありますように。
またお仕事のご依頼も、引き続きお待ちしております。

■展示風景と展示作品収録のアルバムはこちら→http://bit.ly/29ct1m4

(photo by: Ryoma Suzuki, Kanami Masujima)

blog_080

blog_081

 

 

 

【works】文藝春秋『オール讀物』 挿絵連載 6月号・7月号

2月分まとめてで失礼します!;
文藝春秋『オール讀物』の一番最後のページにある
「おしまいのページで」というコーナーの挿絵を、1年間描かせて頂きます。
固定の囲みケイとタイトル文字に加え、毎月お野菜を1種描いていきます。
第6回の6月号は、ピーマン。
第7回の7月号は、えだまめ。

いよいよ夏野菜って感じですね^^

blog_076

blog_077

 

 

 

【個展のお知らせ】増島加奈美『つきゆきはな』 名古屋展

名古屋の現代美術画廊GALLERY APAにて、企画個展を開催いたします。
オリジナル・仕事のキャンバス原画合わせ数十点とグッズを展示販売いたします。
(詳細は一番下にて)

「つきゆきはな」とは雪月花(せつげっか)の伝統的な和語の読みになります。
自然の美しい景物を、独特のタッチと色彩で一筆一筆心を込めて描き出します。
青山・横浜と巡回してきた本展の名古屋巡回展のような形となります。
原画は全て手描きになります。

ギャラリーAPAさんは、なんといま大人気の金魚絵師・深堀隆介さんを
見出したギャラリーでもあります。
先代の社長が金魚屋さんからスタートしたという珍しい画廊で、
今でもギャラリーの下階は熱帯魚屋さんなのです!
他にも横尾忠則さんや飯田善国さん、あのNYで最も有名な火薬を使った蔡國強さんなど
そうそうたるメンバーが個展を開催してきたそうです。

そんなギャラリーオーナーとの出会いは、私がまだ大学生時代に出展してみた
GEISAIで見つけて発掘してくれたのがきっかけなのです。
そう考えると一番お付き合いの長いギャラリーかも!
(ちなみにこの時にOPAの藤波さんとも出会いました)
不思議なご縁です。

APAさんでの企画個展は今回で3回目。
画家でも愛知出身でもない一介のイラストレーターが展示をさせて頂けるというだけでも
素晴らしいことで、とても感謝しています。

とはいえそんな堅苦しいギャラリーではありません。
数年前に一度閉廊したのですが、隣の別館にて「アートをもっと身近に」をテーマに
斬新な再スタートをされたのです。
展示スペースはかなり狭くなりましたが、ギャラリースペースだけでなく、
マルシェと銘打ってアートがまるで雑貨屋さんのように展開・販売されたりして、
とにかく気軽で楽しい空間になっているそう。
なんだかすごいチャレンジャーです。
私も実は一度伺っただけで初見に近いので、今から楽しみです(*^^*)
私の原画やグッズも常設販売されてますよ☆

*
※私は現在のところ、6/11と7/3の午後に在廊予定でいます。
また初日6月11日(土)は16時より、ささやかなレセプションパーティーを開催いたします。
ぜひお気軽に。
名古屋の皆さんとお会いできるのを楽しみにしています!
よろしくお願いいたします!

=================================================
増島加奈美 個展 『つきゆきはな』@名古屋

■期日: 6月11日(土)~7月3日(日)
■時間: 11:00~19:00 (※最終日は17:00まで)
■場所: GALLERY APA
〒467-0003 名古屋市瑞穂区汐路町1-14 2階
Tel : 052-842-2500
https://www.facebook.com/galleryapa0421/

<ACCESS>
■地下鉄
・桜通線「桜山」4番出口徒歩8分

■市バス
・栄20系統「栄―新瑞穂」、瑞穂巡回「新瑞穂―新瑞穂」
【汐路小学校】下車徒歩1分
・栄26系統「栄―博物館」、金山14「金山―瑞穂運動場」、
黒川12「中切町―博物館」
【博物館】下車徒歩5分
・金山12「金山―妙見町」
【菊園1丁目】下車徒歩3分

■駐車場10台有り
================================================

blog_075

 

 

 

【works】ていねい通販『高麗美人』パッケージ

サプリメントの『すっぽん小町』で有名なていねい通販様が
この度ベストセラーの『高麗美人』をリニューアル発売することになり、
そのイメージビジュアルを担当いたしました。
パッケージ他、冊子やCM・web広告等幅広く展開いたします。

“美しさに強さを。美しく、力強く輝く女性を照らしたい”
との願いを込めて新しいビジュアルには「太陽の花」がテーマに設定され、
私の代表作でもある文様的な花の絵をイメージに採用して頂きました。
私も内から広がる熱やエネルギーをイメージして、今回もキャンバスに手描きで、
心を込めて描かせて頂きました。
パッケージの地の色も、キャンバスの目地の風合いをそのまま使っています。

これからweb広告などでも見かけることがあるかと思いますが、もし見つけたら
気にかけてもらえたら嬉しいです☆
商品サイトもぜひどうぞご覧ください(*^^*)

http://www.teinei.co.jp/item/kouraibijin/

*
そして、クライアントのていねい通販様からこんなものも頂いてしまいました、、なんと!
『高麗美人』のパッケージがモチーフのアイシングクッキー!!
めっちゃ可愛い♡♡♡
これは嬉しいですよね~!
お打ち合わせや制作を進めている時も、ていねい通販の皆様には
細かな心配りや優しい気遣いを頂いて、本当に感激です。
自分が二次創作をしたことはあるけれど
(ひとつ前の投稿の「おそ松さん」ファンアートを見てね☆笑)
自分の作品が二次創作に使われたのは初めてかもー!
嬉しくてこれは食べられそうにありません(*^.^*)笑

blog_072

blog_073

 

 

 

【趣向を変えて、初めてのチャレンジ】

周りの人たちの素敵な作品に触発されて、私も初めてのファンアートに挑戦してみました。
第一作目は、先日5月24日はあの日本一有名な六つ子の誕生日だったのですが、
その日に合わせて『おそ松さん』☆

綿密に練られたデザインと独特の色彩設計に惚れ込んだ作品なので、
私もイメージカラーをカラフルに盛り込んでみました。
(キャンバス・アクリルガッシュ、一枚絵)

お仕事の絵とはまた違い、描いていてとにかく楽しかったです(*^^*)
(仕事の絵もちゃんと楽しく描いてますよ!)
でもいい絵を描こうとか、どうしたらいいのかとか、
いつも向き合ってる思考を手放して落書きなんかもしていると、
思いの外エンジンがかかることもわかった。
今回みたいに機会があればまた何か描いてみたいな☆
でもって、こういうタッチの絵も描けますので、お仕事でも何かあれば
是非ご用命くださいね(^-^)笑
もちろんおそ松さんも☆

*
ちなみに私は
四男 一松
二男 カラ松
五男 十四松
三男 チョロ松
長男 おそ松
末弟 トド松
の順に心から推しております♪笑

blog_074

 

 

 

【works】『サンヴァンサン八王子2016』ワイングラス・ホルダー

『サンヴァンサン八王子』とは、市内の飲食店数十店舗を巡ってワインを楽しむことができる、
食とワインのイベント。
元々はフランス・ブルゴーニュでのお祭りがモチーフとなっていて、
グラス片手にワインを飲み歩くのですが、5回目の開催となる今回、
八王子在住のアーティストということで選んで頂き、
ワイングラスと、そのグラスを首から下げて歩くためのホルダー用のイラストを、
描かせて頂きました。
千数百人の人がこのグラスを下げて街行く姿は、圧巻でした!
このグラスは毎年コレクションするコレクターもいるそうで、
私も大切に使おうと思います☆

しかしパンフレット、名前間違えられちゃってるな…(笑)

http://st-vincent-tokyo.jp/

blog_070

 

 

 

【works】文藝春秋『オール讀物』 挿絵連載・5月号

文藝春秋『オール讀物』の一番最後のページにある
「おしまいのページで」というコーナーの挿絵を、1年間描かせて頂きます。
固定の囲みケイとタイトル文字に加え、毎月お野菜を1種描いていきます。
第5回の今月は、アーティチョーク。

blog_069

 

 

 

【御礼】お礼状発送いたしました

色んなことがあり遅くなってしまいましたが、
個展ご来場のお礼状を送らせて頂きました。
芳名帳や名刺交換で住所を頂いている方にのみなので、
お送りできていない方も多いのですが、改めまして、
この場をもってお礼にかえさせていただきます。

次は名古屋です!
それまでの1ヵ月半、ズドンと大きな山を乗り越えなければなのですが
名古屋の美味しいものなどに思いを馳せながら(笑)
楽しみに頑張ります(*´꒳`*) .。.:*☆

blog_068

 

 

 

【御礼】増島加奈美 個展 『つきゆきはな』 終了いたしました

先日、お陰様で無事、SPACE YUI(青山)での個展と
YUI GARDEN(横浜)での巡回展を終えることができました。

お忙しい中お越し頂いた皆さま、
原画やグッズをお買い上げ頂いた皆さま、
お心遣いの品などをくださった皆さま、
お祝いに駆け付けてくださったデザイナーさんやクライアントの皆さま、
開催中気にかけて頂いたり、遠方より応援してくださっていた皆さま、
皆さんの励ましに心より感謝申し上げます。
どうもありがとうございました。

中には双方のギャラリーに二度三度と足を運んで下さった方も!
そして、ネットで情報を見つけて駆け付けてくれ、
十数年ぶりの再会を果たした人も数人いたりして!
驚き、そして感激しています。。

いつも一人でいるから孤独を感じがちだし、
作品をお披露目するのも不安で仕方なかったけど、
たくさんの人と実際にお会いできたり、メールを頂いたりして
お話をさせてもらっていると、素晴らしい人ばかりに囲まれて、
実は私はとても人に恵まれているのだと、感じ入りました。
こんな私にも、いつの間にかファンの方がついてくれていたことも…(TT)感涙

あと、色んなジャンルの同業のイラストレーターさんがたくさん来てくれて、
とっても嬉しかったです!

私自身はもちろん、眠っていた原画たちも喜んでいるかな。

頂いたメールなども数多くあり、お一人お一人に個別にお返しできないのが
大変心苦しいのですが、こちらの挨拶にて御礼に代えさせて頂きます。
心細い気持ちをどれだけ支えてくれたことか……
本当にありがとうございました!

*
まとめとして、またお越し頂けなかった方のためとして、
展示風景と各展示作品の写真でweb上にアルバムを作りました。
今回青山ではフォトグラファーの鈴木竜馬さんに撮影に入って頂きました。
大好きな写真家さんです。
その写真も合わせて、ちょっと枚数が多いですがお時間のある時にでも、
ぜひご覧頂けたら嬉しいです。
もちろん原画・仕事のお問い合わせも大歓迎です(^^)
↓↓↓
—————————————————————
https://goo.gl/photos/vh5KyVAr4N4Sz2ik9
・展示風景 @ SPACE YUI(青山) ― 28枚
・展示風景 @ YUI GARDEN(横浜) ― 22枚
・各展示作品紹介(一部抜粋) ― 55枚

撮影:鈴木竜馬(青山・展示風景)、増島加奈美(その他)
—————————————————————

次回個展は6月11日~7月3日、名古屋での開催となります。
これからも素敵なものを生み出していけるよう頑張りますので、
よろしくお願いいたします!

blog_065

 

blog_066

 

blog_067

 

 

 

【掲載情報】玄光社『イラストレーションファイル2016』

今年も憧れの年鑑、玄光社のイラストレーションファイルに掲載して頂きました。
今回で5回目となりました。
またどんな仕事と出会えるのか楽しみに、新しい年度も頑張っていきます。
これからもよろしくお願いいたします!

(私は、下巻・303ページに掲載です。)

<イラストレーションファイルweb>
http://i.fileweb.jp/modules/ifile/?t=bWFzdWppbWFrYW5hbWk%

blog_063

 

 

 

【works】文藝春秋『オール讀物』 挿絵連載・4月号

文藝春秋『オール讀物』の一番最後のページにある
「おしまいのページで」というコーナーの挿絵を、1年間描かせて頂きます。
固定の囲みケイとタイトル文字に加え、毎月お野菜を1種描いていきます。
第4回の今月は、春だ、たけのこ。
食べたい。

blog_064

 

 

 

【個展のお知らせ】増島加奈美 個展『つきゆきはな』 ※横浜巡回展

イラストレーター・増島加奈美の約6年ぶりとなる個展『つきゆきはな』
横浜巡回展のご案内です。

先日、青山・SPACE YUIでのメイン個展が無事終了いたしました。
お陰様でたくさんの方にお越し頂き盛況にて終えることができ、心から感謝いたします。
お忙しい中足を運んで下さった皆さま、どうもありがとうございました!
展示の様子や、まとめ、お礼などは、また改めて巡回展を終えてから
させて頂こうと思います。

*
「つきゆきはな」とは雪月花(せつげっか)の伝統的な和語の読みになります。
自然の美しい景物を、独特のタッチと色彩で一筆一筆心を込めて描き出します。
原画は全て手描きになります。

オリジナル・仕事のキャンバス原画合わせ50点以上とグッズを展示販売、
装画を担当した書籍等も展示いたします。

横浜での巡回展は、基本的に青山と同様の展示となりますが、
作品売却分の補充として、数点の未発表作品を持って行く予定です。

*
このギャラリーは、メイン展を開催した青山のSPACE YUIさんの姉妹ギャラリーで、
美しい森の公園が隣接し、桜の見どころでもあるそうです。
ちょうど桜舞い散る穴場のお花見スポットなのでは!?と期待しています^^
上の階には建築事務所があり、下の階にはお洒落なカフェレストランが併設する、
静かでとても素敵な空間です。
こちらは青山のギャラリーと違い人の出入りがあまり多いところではないので、
逆にゆっくりと落ち着いて、楽しめるかと思います。

青山での展示に都合がつかなかった方など、もしよければぜひ。
よろしくお願いいたします。

*
*私の在廊は、現在のところ
・初日4日(月)の12時頃~
・7日(木)の15時頃〜
・最終日9日(土)の14時頃〜
を予定しています。
あとは、6・8日は仕事の都合にもよるのでまだ未定ですが、
可能であれば顔を出せればとは思っています。
(5日は今のところ在廊の予定はありません。)

在廊中、人がいない間は端っこでちょこんと普通に仕事をしているかもしれませんが、
もしそんな場に遭遇しても全く気にしないで頂けたら幸いです。。笑

======================================================
増島加奈美 個展 『つきゆきはな』 横浜巡回展

■期日: 4月4日(月)~9日(土)
■時間: 12:00~19:00
■場所: YUI GARDEN
〒224-0041 神奈川県横浜市都筑区仲町台1-33-1 TERRACE 1F
Tel : 045-949-4911
<最寄り駅>市営地下鉄あざみ野線「仲町台」駅
改札を出て右手方面徒歩約2分
https://www.facebook.com/yuigarden
■MAP : http://bit.ly/1VOScP1
======================================================

<販売物>
●キャンバス原画 : F0号~
●プリントキャンバス : 限定2点(※完売いたしました)
●B6ミニノート ×3種 (「good night☆」・「六つ子」・「花畑」)
●マルチシール

 

blog_058

 

 

 

【個展販売グッズ情報】

いよいよ個展開催が近付いてきました!
慣れないことにてんてこ舞いな状態の私ですが;
色々お便りや励ましなども頂いており大変感謝しております!
個展開催はとても久しいので、果たして人が見に来て下さるのかどうか…
とてもとても心配しております(TT)
皆さんお友達などお誘い合わせの上ぜひぜひお立ち寄り頂ければと思います。

さて今回は、私には珍しくグッズも少しだけ作りました。
まずは手帳などにも挟んで使いやすくお求めやすいミニノート、
タイプの違う絵柄で3種ご用意しています。

■ B6ミニノート×3種
『good night☆』 ・ 『六つ子』 ・ 『花畑』

そして私の定番の花のモチーフ6色に、鍵、青い鳥、リボン、ちょうちょ、
クローバー、数字など、ラッキーチャームを散りばめたマルチシール。
お手紙や手帳にちょうどいいサイズです☆

■マルチシール (A6・14ピース)

お求めやすくインテリアに最適なプリントキャンバスは
それぞれ違う絵柄で限定2点のご用意となっております。

■F4サイズ プリントキャンバス
『桜』 ・ 『花手鏡』

もちろん原画も販売いたします。
原画の方もぜひ見てくださいね☆

個展はいよいよ3/21(月祝)~26(土)開催。
ぜひお気軽に、遊びにいらしてください。
↓詳細情報はこちらの記事にて。
http://www.kanamiu.jp/archives/1624

blog_062

 

 

 

【works】ヤマハ音楽振興会 『ぷらトモ vol.7』 挿絵

ヤマハ音楽振興会様の2月発行のお洒落な冊子『ぷらトモ vol.7』の
見開きイラストを描かせて頂きました。
全国のヤマハ音楽教室で配布(発行部数11万部)

「ちょうちょ」の楽譜に合わせてイラストを展開しました。
私の前には荒井良二さん、ツペラツペラさん、佐々木マキさんなどが
担当しているページで、声をかけて頂いて大変光栄です!
親子で眺めるところを想像しながら、明るさや優しさを散りばめました。
訪れる春を楽しんでもらえたらなと思います。
ありがとうございます☆

blog_061